2018年11月28日

もぐもぐ食堂 11月


こんにちは!井本菜月ですわーい(嬉しい顔)

肌荒れ、肌の乾燥が気になる季節になりましたね。
肌に良いとされている食材を食べて体の内側からきれいにしていきたいですね♪
今回は、身体があたたまるお鍋のレシピを紹介します♡
あなた様の周りにもお困りの方がいらっしゃいましたら参考にして頂けると嬉しいです!

< 肌荒れに良いとされているもの >
鶏肉
鶏肉は、お肉の中でも最も高タンパクで低カロリー。
タンパク質は髪、肌、爪などをつくる栄養素なので、
健康的な美しさを維持する上で欠かせない栄養素です♪


ほうれん草
体内で必要に応じてビタミンAに変化し、肌荒れや肌の乾燥を防いでシミ・シワを改善。
肌の角質化を防ぐ働きもあり、潤いのあるツヤ肌を保つのに役立ちます。

鶏肉とほうれん草を使って今回は
ゆず詩ぽんで食べる水炊き
を作りました揺れるハート

材料(2人分)
ほうれん草………80g
白菜 ……………250g
長ねぎ……………1本
にんじん…………30g
鶏もも肉…………1枚
鶏ひき肉 ………150g
塩こしょう ………適宜
片栗粉 ………小さじ1
酒………………大さじ1
白だし ………大さじ1
水 ……………3カップ
ゆず詩ぽん ………適宜



作り方
@ほうれん草、白菜は5cm幅に切る。長ねぎは斜め切りにする。
にんじんはピーラーでリボン状に切る。
 鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。


A鶏ひき肉に塩こしょう、片栗粉を加えて粘りが出るまでよく混ぜる。


B鍋に鶏もも肉、酒、白だし、水を入れて火をかける。

肉、水.jpeg


C鶏もも肉の色が変わってきたら、白菜、長ねぎ、一口大に丸めたAを入れる。
肉団子.jpeg


DCに火が通ってきたらほうれん草、にんじんを入れる。


E具に火が通ったら取り分けてゆず詩ぽんでいただきます。
水炊き.jpeg



今月のおすすめ商品
\ ゆずの香り広がる揺れるハート
ゆず詩ぽん

ゆず詩ぽん.jpg


新鮮ゆず果汁と、高品質なおだしがたっぷりの
「化学調味料無添加白だし四季の恵」を合わせました。
他にはない酸味がまろやかな美味しいぽん酢です。
酸味が苦手…という方でもゆず詩ぽんならおいしく食べられる
というお言葉をいただいております♪
鍋のつけつゆ以外にも和え物やドレッシング、
揚げ物にかけるとさっぱりお召し上がりいただけます。


今だと【鍋のつけだれ2種セット】(ゆず詩ぽん、ごまだれ 各1本)が
10%OFFでお得になっております♪(1月6日まで)
ぜひお試しいただけますとうれしいですハートたち(複数ハート)





posted by コール at 18:08| Comment(0) | お料理

2018年10月10日

もぐもぐ食堂 10月


こんにちは!井本菜月ですかわいい

秋風が心地よく過ごしやすくなってきましたね。
「スポーツの秋」ということでウォーキングなど
運動をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、疲労回復メニューをご紹介します♪
あなた様の周りにもお困りの方がいらっしゃいましたら参考にして頂けると嬉しいです!



< ダイエットに良いとされている食べ物 >

トマト
トマトに含まれるクエン酸は疲労の原因である乳酸の発生を抑える働きを持っています。
また、リコピンが豊富なトマトは抗酸化作用も高く、
活性酸素を抑えて疲れた体を回復させる働きがあると言われています。

大豆
大豆には、大豆ペプチドという分解・吸収されやすいアミノ酸が含まれています。
通常、たんぱく質がアミノ酸に分解・吸収されるには時間がかかります。
しかし、大豆ペプチドの場合は、すでに分解・吸収されやすいアミノ酸となっているため、
短時間で吸収され、筋肉と脳の疲労回復に効果的であると言われています。


今回はトマトと大豆を使って
和風ホットサラダを作ってみましたるんるん


材料
さつまいも…………50g
れんこん…………50g
ブロッコリー………50g
水煮大豆…………50g
ミニトマト…………3個

★合わせ調味料
★マヨネーズ……大さじ2
★すりごま………大さじ2
★白だし…………小さじ2
★砂糖……………小さじ2


作り方
@さつまいもは、5mmほどの厚さに切り水に約5分つける。
 れんこんは、半月切りにし5mmほどの厚さに切り
 酢水に約5分つける。
 ブロッコリーは食べやすい大きさに切る。
 ミニトマトは半分に切る。



A鍋に水を入れ、さつまいも、れんこんを茹でる。

茹で@-s.jpg


 沸騰してきたらブロッコリー、水煮大豆を入れる。

茹でA-s.jpg



Bお湯を切ったAと、ミニトマトを器に盛る。
 ★の合わせ調味料をかけて出来上がり。

和風ホットサラダ-s.jpg



今月のおすすめ商品
\ 酸味が少なく、まろやか♪ /
味とこころのオリジナルマヨネーズ

マヨネーズ-s.jpg

原料の卵には、製造直前に割卵した生卵の卵黄だけを使用しています。
濃厚なのに癖がなく、酸味も少ない、さっぱりとした後味です。
食品添加物無添加。化学処理は一切していないので安心してお使いいただけます。

まろやかな味のマヨネーズなので野菜本来の味を邪魔することなく
おいしくお召し上がりいただけます。
サラダはもちろん、炒め物の油の代わりにマヨネーズを
お使いいただいてもコクがUPするのでおすすめです揺れるハート


作っていただいた感想など教えていただけますと嬉しいです♪
posted by コール at 13:12| Comment(0) | コールのできごと

2018年09月21日

ミッションクリア……?

こんにちは寺山です。
ブログが下書きのまま放置されておりました。
どれくらい放置されていたかと言いますと……

『まずは5月16日から3日間かけて今年も
行われた集中環境整備の様子から紹介しますね』

5月の話をしている……???
せっかく書いてあったのでそのままこの部分は
採用します。

環境整備とは、「物を磨く・キレイにする」
ことを通して自分の心まで磨く事を目的として
いる社員研修の一環です。
毎朝1時間行っている環境整備とは別に
「集中」的に3日間行うのが集中環境整備です。
自分がやっているところの写真を撮り忘れたの
で事務所の給湯室を撮りに行きました。


丸い姿(パート1)
DSC_1457-s.jpg
ワックスを手で剥がしているところです。

後ろで騒いでいたら振り返ってくれました。
DSC_1459-s.jpg
いもちゃんです!
素敵なくたびれ具合ですね。
しっかりと頑張っていました。


丸い姿(パート2)
DSC_1458-s.jpg
「どうせ丸いって書くんでしょ〜(笑)」
と、にこにことブログに書いてもいいよ
と許可を出してくれた葉山部長です。


続きまして、最近のお話。
急遽一人で弁当のおかずを作ることになった
日がありました。

ミッション
「家にある材料で、自分と父の二人分のお弁当を作ろう」

唯一、騒がずに作ることができる玉子焼きは
問題ないとして残りは2品。
にんじんならきっと転がっているだろうし、
ツナ缶もあるでしょ〜「にんじんしりしり
なら作れると在庫を確認したところ
ツナ缶が不在。
にんじんはひとまず脇に置き、他に炒められ
そうな食材をさがします。

「玉葱発見!肉はない!ベーコンは!?」

と、ぶつぶつ言っていたところ、体調不良にて
戦線離脱していた母が心配のあまり様子を
見にきてくれました。(私の信用度)
ベーコンならここに隠れておるのじゃ……
と冷蔵庫から発掘し母は去っていきました。

テレテテッテテーン
勇者は ベーコン を 手に入れた!

玉葱とベーコンで炒め物はクリアです。
あとはにんじんです。私の軟弱な経験値では
しりしり以外何も思いつきません。
そんなときには、16倍レシピ

「にんじんだけで作れる料理を……」

そんなのあるかな?と思ったところ発見。

にんじんサラダ
1807b15d6a12d0e5de70a22941173f68-s.jpg

材料はほとんどにんじんのみ。
勝利を確信した寺山は、とりあえず玉子焼きを
作り始めました。

「今日はお弁当作っているの?」

玉子焼きを焦がしていたところ、祖母が
寄ってきてくれました。

テレテテッテテーン
勇者は 伝説の勇者 を 仲間にした!

「玉葱はどれくらいの厚さに切るの?」
「ベーコン全部切る?」
「にんじんのスライスの長さは?」

と、経験値100の祖母により、気が付いたら
すべて材料が切られ、下準備が終わっていまし
た。(私は味付けしかしてないのでは……?)

ミッションクリアの証拠写真
DSC_1578-s.jpg
オレンジの器ににんじんを入れたのは
間違いだったなと後から思いました。

孫に甘い祖母は
「がんばったね〜味付けが肝心だからね〜」
と、孫の手柄にしてくれました。

玉葱とベーコンの炒め物はめんだし
味付けしています。
317-1-s.jpg
だしと甘さのバランスがよく、麺類だけでなく
炒め物にもおすすめです。


こちらはあすみちゃんが紹介していた
だしパックで作ったおみそ汁です。
DSC_1588-s.jpg
ワイルドなサイズの油揚げがポイントです。

だしパックは開けたときから、おだしの
素敵な香りがして幸せな気持ちになりますよ。


一人で作っているとこれで合っているのかと
不安になり、改めて母の偉大さを実感した日
でした。
母に感謝をしつつ、レベルアップを目指します。







posted by コール at 15:09| Comment(2) | お料理