2019年01月21日

「三河湾チャリティー100km歩け歩け大会」のPR映像が出来ました!!

こんにちは!芝田彬です^^

私達、七福醸造の主催する「三河湾チャリティー100km歩け歩け大会」の【PR映像】を制作しました☆
昨年の10月に開催されました、第23回目大会の映像が元になっています♪インタビュー等、撮影に応じて頂きました歩者やスタッフの方々、ありがとうございました!
P_20181013_131711.jpg


1日以上歩き続ける長く、過酷な道のり……を、ギュッと約2分にまとめました!
大会の中で気づく「感動・感激・感謝」を少しでも感じて頂けたら幸いです☆
また、動画を見て興味を持って頂けた方は歩者やスタッフでのご参加もお待ちしています♪
(参加募集は下記公式ホームページ、公式フェイスブックにて毎年7月頃より開始!)


↓↓↓動画はこちら♪↓↓↓
100km1.Still001.jpg
【三河湾チャリティー100km歩け歩け大会/PR映像】
https://www.youtube.com/watch?v=a7a1Hnyd8d0


◆大会公式ホームページ
https://www.mikawa100km.jp/subject.html

◆大会公式フェイスブック
https://www.facebook.com/mikawa100km

◆大会応援ソング セブンはぴねす 「歩け 歩け 歩け」
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjkrMyao7zfAhVGyLwKHasLAzwQtwIwAHoECAoQAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DepOnu7vprxg&usg=AOvVaw1niiPyAT1h4va9VsavwvUt
posted by コール at 13:39| Comment(0) | こんな会社

2018年12月06日

もぐもぐ食堂 12月


こんにちは!井本菜月です♪

寒くなってくると手足が冷たくて眠れないなど冷え性で
悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
食べ物の中には身体をポカポカに温めてくれる食材があります。
身体を温める食材を食べて寒い冬を乗り切りましょう♪
あなた様の周りにもお困りの方がいらっしゃいましたら参考にして頂けると嬉しいです!


<冷え性に良いとされているもの>

しょうが

しょうがに含まれているジンゲロールやショウガオールには
血行を促進し身体を温めてくれる働きがあると言われています。


カブ
カブに含まれるナイアシンには血流の流れをスムーズにする成分も含まれているので、
冷え性に悩んでいる方にオススメの食材です。



材料(2人分)

鶏胸肉……………1/2枚
カブ(小) …………1個
カブの葉 ……………適宜
だしパック…………1個
水………………2カップ
しょうが……………適宜
白だし…………大さじ2



作り方
@鶏胸肉と皮をむいたカブを一口大に切る。
カブの葉は3cmの長さに切る。
しょうがをすりおろす。


A鍋に水、だしパック、鶏胸肉、カブを入れて火にかける。

@.jpeg


沸騰したらだしパックを取り除いてカブの葉を入れる。

A.jpeg



Bアクを取りながらAが柔らかくなるまで煮る。



Cしょうが、白だしで味を調える。

身体ポカポカ♡食べるスープ.jpg



今月のおすすめ品
\ 贅沢な香りがふわっと広がる /
だしパック
だしパック.jpg

特選料亭白だしシリーズと同じ様に九州枕崎産の三度カビ付けした
鰹節『本枯れ節』をふんだんに使用しています。
本枯れ節の旨みと香りを生かすように、その他の原料は北海道産『昆布』と
大分県産『椎茸』のみに厳選しています。
塩分が含まれていないため、白だしと合わせてお使いいただけます!
だし感がUPするのでさらにおいしくなります♪


だしを取った後もまだまだ旨味がたっぷりなので
袋を破って「しっとりふりかけ」にも♪
【しっとりふりかけの作り方】
@だしを取った後のだしパック(2袋)から中身を取り出す。
Aフライパンにごま油(大さじ1)を中火で熱し、@を炒めて全体に油がまわったら
醤油、砂糖、酒(各大さじ1)まわし入れて全体にからませ、いりごま(大さじ1)を振る。

お餅を入れてもボリューム感がUPしますグッド(上向き矢印)
ぜひお試しいただけますと嬉しいですかわいい


posted by コール at 08:35| Comment(0) | お料理

2018年11月28日

もぐもぐ食堂 11月


こんにちは!井本菜月ですわーい(嬉しい顔)

肌荒れ、肌の乾燥が気になる季節になりましたね。
肌に良いとされている食材を食べて体の内側からきれいにしていきたいですね♪
今回は、身体があたたまるお鍋のレシピを紹介します♡
あなた様の周りにもお困りの方がいらっしゃいましたら参考にして頂けると嬉しいです!

< 肌荒れに良いとされているもの >
鶏肉
鶏肉は、お肉の中でも最も高タンパクで低カロリー。
タンパク質は髪、肌、爪などをつくる栄養素なので、
健康的な美しさを維持する上で欠かせない栄養素です♪


ほうれん草
体内で必要に応じてビタミンAに変化し、肌荒れや肌の乾燥を防いでシミ・シワを改善。
肌の角質化を防ぐ働きもあり、潤いのあるツヤ肌を保つのに役立ちます。

鶏肉とほうれん草を使って今回は
ゆず詩ぽんで食べる水炊き
を作りました揺れるハート

材料(2人分)
ほうれん草………80g
白菜 ……………250g
長ねぎ……………1本
にんじん…………30g
鶏もも肉…………1枚
鶏ひき肉 ………150g
塩こしょう ………適宜
片栗粉 ………小さじ1
酒………………大さじ1
白だし ………大さじ1
水 ……………3カップ
ゆず詩ぽん ………適宜



作り方
@ほうれん草、白菜は5cm幅に切る。長ねぎは斜め切りにする。
にんじんはピーラーでリボン状に切る。
 鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。


A鶏ひき肉に塩こしょう、片栗粉を加えて粘りが出るまでよく混ぜる。


B鍋に鶏もも肉、酒、白だし、水を入れて火をかける。

肉、水.jpeg


C鶏もも肉の色が変わってきたら、白菜、長ねぎ、一口大に丸めたAを入れる。
肉団子.jpeg


DCに火が通ってきたらほうれん草、にんじんを入れる。


E具に火が通ったら取り分けてゆず詩ぽんでいただきます。
水炊き.jpeg



今月のおすすめ商品
\ ゆずの香り広がる揺れるハート
ゆず詩ぽん

ゆず詩ぽん.jpg


新鮮ゆず果汁と、高品質なおだしがたっぷりの
「化学調味料無添加白だし四季の恵」を合わせました。
他にはない酸味がまろやかな美味しいぽん酢です。
酸味が苦手…という方でもゆず詩ぽんならおいしく食べられる
というお言葉をいただいております♪
鍋のつけつゆ以外にも和え物やドレッシング、
揚げ物にかけるとさっぱりお召し上がりいただけます。


今だと【鍋のつけだれ2種セット】(ゆず詩ぽん、ごまだれ 各1本)が
10%OFFでお得になっております♪(1月6日まで)
ぜひお試しいただけますとうれしいですハートたち(複数ハート)





posted by コール at 18:08| Comment(0) | お料理