2019年04月12日

もぐもぐ食堂 4月

こんにちは、井本菜月ですわーい(嬉しい顔)

春は心身のバランスを崩しやすくなる季節です。
心身のバランスが崩れると胃にも影響が出ると言われています。
今回は胃の不調に良いとされている食材を使用したレシピを紹介します。
あなた様の周りにもお困りの方がいらっしゃいましたら参考にして頂けると嬉しいです。

<胃の不調に良いとされているもの>

キャベツ
キャベツには胃の粘膜を保護、修復するビタミンU(別名:キャベジン)
が多く、胃潰瘍や胃炎を予防する効果があると言われています。

じゃがいも
じゃがいもにも粘膜を強化するビタミンCが多く含まれています。
また、じゃがいもに含まれるタンニンには胃潰瘍の原因となるピロリ菌を
攻撃・排除する作用があると言われています。

今回は春野菜とささみの包み蒸しを作ってみましたハートたち(複数ハート)

材料
じゃがいも…小4個
キャベツ………80g
鶏ささみ………2本
★白だし……大さじ2
★本みりん…大さじ1
★粗挽きこしょう…適宜


作り方

@じゃがいもは4等分にして水にさらす。
キャベツはざく切りにする。
鶏ささみは一口大にそぎ切りする。



Aクッキングシートに@を載せて
★をかける。

@-s.jpg



Bクッキングシートで※キャンディ包みし、
電子レンジ(600w)で約7分加熱する。

A-s.jpg

B-s.jpg



<今月のおすすめ商品>
\ 素材のもつ美味しさが一層引き立つ♪ /
熟成 本みりん

原料のもち米・米麹・本格米焼酎は全て国産です。
米麹・米焼酎は、白扇酒造さんの手作りです。
素材のもつ美味しさが一層引き立ち、旨み・香り・ツヤを添えてくれます。

【本みりんの効果】
・照りやツヤを出す
(ツヤに有効な糖類を多く含んでおり、
 皮膜を作ることによりおいしそうな照りやツヤを出す)
・自然な甘さを出す
(砂糖を使った料理と比較すると深いコクのある
 優しく上品な甘さに仕上がる)
・煮くずれを防ぐ
(肉類の筋繊維のくずれを抑えたり、
 じゃがいものでんぷんを溶けにくくする)


ぜひお試しいただけますと嬉しいですかわいい



posted by コール at 17:04| Comment(0) | お料理

2019年03月06日

もぐもぐ食堂 3月


こんにちはわーい(嬉しい顔)井本菜月です!

春は生活環境に変化がありストレスやなんとなく調子が出ないと
感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ストレスは口内炎の原因になると言われています。
今回は口内炎に良いとされている食材を使って柔らかく食べやすいレシピを紹介します。
あなた様の周りにもお困りの方がいらっしゃいましたら参考にして頂けると嬉しいです。

<口内炎に良いとされている食べ物>

ブロッコリー

ブロッコリーにはストレスや細胞への抵抗力を強くするビタミンCが豊富に含まれています。
また口の粘膜の潤いを保ち正常に維持する作用のあるビタミンAも含まれています。


牛乳
牛乳には身体のの粘膜や皮膚を保護する役割を持つビタミンB2が含まれています。
ビタミンB2が不足すると口内炎になりやすくなります。


ブロッコリーと牛乳を使用し、
ブロッコリーのミルクスープを作りましたぴかぴか(新しい)

材料
ブロッコリー……1/4株
じゃがいも………1個
玉ねぎ…………1/2個
水……………200cc
牛乳…………200cc
白だし………大さじ2
味噌…………大さじ1


作り方
@ブロッコリーは小房に分ける。
じゃがいもは皮をむいて一口大に切り水にさらしておく。
玉ねぎはみじん切りにする。



A鍋に@と水を入れ、火にかけ@が柔らかくなるまで煮る。

茹でる-s.jpg



B柔らかくなったらAをマッシャーで潰す。

潰す-s.jpg



C牛乳、白だし、味噌を加え煮立つ直前で火を止める。

完成-s.jpg


今月のおすすめ商品


\ 米の甘みと麦の旨味がまろやかなお味噌♪ /
化学調味料無添加 まぼろしの味噌

原料の大豆、大麦、米、食塩は全て厳選された国産品を使用し、
仕込み水には阿蘇の伏流水を使用しています。
香り高く、米の甘みと麦の旨味がまろやかに調和した、
香り豊かな中甘口のお味噌です。



味噌を使用することで味付け以外に
様々な効果があると言われています。

・だしの旨味成分や食材との相乗効果で、
旨味が高まる
・コクが出る
・魚の臭みを消す
・食材の保存性を高める

ぜひお試しいただけますと嬉しいでするんるん









posted by コール at 09:28| Comment(0) | お料理

2019年02月08日

もぐもぐ食堂 2月

こんにちは!井本菜月でするんるん

寒い冬による身体の冷えや長時間同じ姿勢をとることからくる腰痛に
悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は腰痛に良いと言われている食材を使って見た目もかわいいレシピをご紹介します。
あなた様の周りにもお困りの方がいらっしゃいましたら参考にして頂けると嬉しいです!

<腰痛に良いとされているもの>

小松菜
小松菜には骨の衰えを防ぐために必要なカルシウムが豊富に含まれています。
野菜からカルシウムを摂るときはお酢やレモンなどクエン酸を含むものと
一緒に食べると吸収率が高まると言われています。


ごま
ごまには摂取したカルシウムを体内に吸収しやすくするマグネシウムも多く含まれています。
また血流を良くするビタミンEも含まれています。

今回は小松菜、ごまを使って
小松菜の肉巻きを作ってみましたわーい(嬉しい顔)

材料
豚ももスライス…400g
小松菜……………100g
薄力粉………………適宜
塩……………………少々
サラダ油……………適宜
いりごま……………適宜

★味付け
★白だし……大さじ2
★酒…………大さじ1
★酢…………大さじ1
★砂糖………大さじ1


作り方

@小松菜を塩茹でする。
茹でたら冷水にさらし、キッチンペーパーで
水気をとって半分の長さに切る。



A豚ももスライスを3枚、少しずらして重ねる。
中央に@を広げ平らになるように置く。

巻き-s.jpg

手前から巻き薄力粉をまぶす。



Bフライパンにサラダ油を入れAを焼く。

薄力粉-s.jpg



C焼き色がついたら★を加えて味付けする。

味付け-s.jpg



D食べやすい大きさに切り器に盛る。
いりごまを振ったら出来上がり。

小松菜の肉巻き-s.jpg



今月のおすすめ商品
\ 素材を引き立てるまろやかな味わい♪ /
雑賀 吟醸酢(米酢)

山田錦を100%使用した純米大吟醸の酒粕を1年以上熟成させ造られています。
さらに木桶で120日以上かけてじっくり静置発酵されています。
そのため酸味が優しく奥深い味になります。

Q&A
Q.穀物酢、米酢の違いは?
A.穀物酢はさっぱりとした酸味と酢のツンとした香りが特徴的です。
穀物酢はクセのない、さっぱりした味なので何にでもお使いいただけます。
一方、米酢は味わいはまろやかで、米の甘みと旨み、風味が生きた酢になっています。
米酢は和食との相性が良いとされており、すし酢や合わせ酢、煮物の隠し味などに
お使いいただくと味が締まって良いと言われています。

ぜひお試しいただきますとうれしいですハートたち(複数ハート)

posted by コール at 09:50| Comment(0) | お料理