2020年09月08日

玉子焼きチャレンジ

こんにちは。寺山です。
ブログを書くのが久しぶりなので、前回更新したいもちゃんこと井本さんのもぐもぐ食堂を参考に挨拶してみました。
最近の席替えで隣になったので、しっかり者で心配性の後輩いもちゃんに色々教えてもらう毎日です。

そんないもちゃんと先日、卵の割り方の違いについて盛り上がった?ので、玉子焼きについてのお話をします。

使うのはこちら【今日も玉子焼き♪】
528-1.jpg

入社してしばらくは毎日玉子焼きを焼いていたのですが、その時は白だしを使っていました。
その後もそのまま玉子焼きを作るときは白だしで作っていたのですが、せっかく専用の調味料があるのなら使ってみようと今日も玉子焼き♪で玉子焼きチャレンジをしてみました。

今日も玉子焼き♪で作る玉子焼きのレシピは、
「卵2個に対して、本品大さじ1と水大さじ1〜2で薄めて、焼き上げます。」
これだけです。とてもシンプル。

私は卵3個で自分流に作ってみます。
玉子焼き練習時代に断面図に白身がくっきりとでてしまい、「生クリームがはいっているのかしら?」と愛の指導を受けたことがあったので、卵を混ぜるときは白身をしっかりと切ります。
(混ぜすぎも良くないようなのですが、難しいですね……)

熱した玉子焼き器に液をどばっと入れます。
玉子焼きを作っていることを忘れて、炒り卵を作ります。
DSC_1900~2-s.jpg

適当に奥に寄せます。
玉子焼きを作っていることを思い出します。
残りの液を入れて、巻きます。(×2回)
巻くのに失敗したら、キッチンペーパーで丸めてしまいます。

完成です。
DSC_1901~2-s.jpg
文字に起こしても、繊細さが少しもない作業でしたが、ふわふわに出来上がりました。

少し白身の切り方甘かったようです。
DSC_1902~2-s.jpg
冷めてから切った方が、断面は綺麗になったと思います。(切ってから気づく)

「我こそは玉子焼き!!」といったようなだし感たっぷり甘めの玉子焼きです。

冷めてもしっとり、お弁当にもぴったりな今日も玉子焼き♪は9月25日まで70周年特別感謝企画にて1本1回限り半額になっています。白だしで作る玉子焼きとの違いを楽しんでいただけましたらうれしいです。

posted by コール at 12:29| Comment(0) | お料理

2020年09月01日

もぐもぐ食堂9.10月号 【さつまいもと豚肉の炒め煮】

こんにちは、井本ですぴかぴか(新しい)
いつもありがとうございます。
食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋…
今年はどんな秋をお過ごしでしょうか?
今回は粗精糖と旬の食材を使用した秋レシピをご紹介します♪


9.10月の旬の食材 \ さつまいも /
さつまいものビタミンC含有量は、
いも類の中でトップクラスです。
アンチエイジング、免疫力を高める働きがあると言われています。


さつまいもの選び方
・全体的にふっくらして重いもの
・ひげ根の穴が浅いもの



9.10月のおすすめ商品 \ 粗精糖 /

粗精糖-s.jpg
・奄美徳之島名産のさとうきびから生まれた、自然な甘さのお砂糖です。
・カルシウム、ミネラル、ビタミンがたっぷり含まれています!

今回はさつまいもと粗精糖を使って
さつまいもと豚肉の炒め煮を作ってみましたわーい(嬉しい顔)


材料(2人分)
さつまいも …200g 
豚ロース肉 …150g 
くるみ…………15g 
貝割れ菜 ……適宜 
地あぶら…大さじ1
★白だし……………大さじ1
★粗精糖……………大さじ1
★まぼろしの味噌…大さじ1
★水……………………200ml


作り方
@さつまいもは皮を剥かず1.5cm幅のいちょう切りにし、水にさらす。
 豚ロース肉は5cm幅に切る。くるみは粗く刻む。



Aフライパンに地あぶらを入れ中火で熱し、豚肉を入れる。
 豚肉の色が変わってきたら水気を切ったさつまいもを入れ、炒める。



Bさつまいもに油がまわったら★を入れる。



Cひと煮立ちしたら弱火にし、落とし蓋をして10分程煮る。

2-s.jpg

 さつまいもが柔らかくなったらくるみを入れる。



D器にCを盛り、貝割れ菜を添える。

さつまいもと豚肉の炒め煮-s.jpg


炒め煮をするメリット
材料を炒めてから煮ることでさつまいもの旨味を閉じ込め、
油を使うことでコクのある料理に仕上がります。

ぜひお試しいただけますと嬉しいですかわいい
posted by コール at 16:05| Comment(0) | お料理

2020年07月16日

もぐもぐ食堂7.8月号 【梅と青しその冷製パスタ】

いつもありがとうございます。井本ですわーい(嬉しい顔)
食欲がなくなるこの季節、おいしいものを食べて元気に乗り切りたいですね!
今回はねり梅と旬の食材を使用した夏レシピをご紹介します♪

7.8月号の旬の食材
\ 青しそ /
青しそのβ-カロテン含有量は野菜の中でトップクラスです。
目や皮膚の粘膜を健康に保ったり、免疫力を高める働きがあると言われています。

7.8月号のおすすめ商品 
\ ねり梅 /

ねり梅-s.jpg
・原材料は梅、食塩のみで安全安心!
・しょっぱさと酸っぱさのバランスが良い!暑い夏にぴったり♪
・チューブタイプなのでお茶漬けや和え物などのお料理に使いやすい!

今回はねり梅と青しそを使用して
梅と青しその冷製パスタを作りましたぴかぴか(新しい)

材料(2人分)
スパゲッティ………… 200g 
みょうが…………………1個 
ミニトマト………………3個 
塩昆布…………………… 5g 
青しそ……………………3枚
★白だし………大さじ3 1/2
★ねり梅…………小さじ1/2
★オリーブオイル…小さじ2
塩……………………… 適宜


作り方
@鍋のお湯が沸騰したら塩とスパゲッティを入れて
 パッケージの表示より1分長く茹でる。
 茹で上がったら氷水につけて冷やし水気を切る。


Aみょうがは輪切り、ミニトマトは4等分に切る。


BボウルにAと塩昆布、★を混ぜ合わせた後@を加えて混ぜる。

たれ-s.jpg


CBを器に盛り付けて千切りした青しそを天盛りする。

完成-s.jpg


冷製パスタの茹で方のポイント
@スパゲッティを冷やしたときに少ししまるので、
パッケージ表示時間よりも1分長く茹でる。
A茹で上がったら氷水につけて急速に冷やすことで、歯ごたえのある麺になります。

お試しいただけますと嬉しいですかわいい





posted by コール at 13:36| Comment(0) | お料理