2019年05月08日

もぐもぐ食堂 5.6月号

こんにちは、井本菜月ですわーい(嬉しい顔)

さわやかな風が吹き渡る季節になりましたねかわいい
旬の食材とおすすめ商品を使ったレシピをご紹介させていただきまするんるん

5.6月の旬の食材 \ 玉ねぎ /

玉ねぎに含まれる「硫化プロピル」は、切ってから時間を置き、
加熱するとトリスルフィドやセパエンという成分に変化します。
これらの成分は、血液をサラサラにすると言われています。

【 玉ねぎの選び方 】
頭…しっかりとかたい
皮…傷がなくツヤがある
球…球形に近いほど良い


5.6月のおすすめ商品 \ ゆず詩ぽん /
ゆず詩ぽん-s.jpg

新鮮なゆず果汁と
「四季の恵」を合わせた酸味まろやかな美味しいぽん酢です。
そのまま鍋物、サラダにかけるのはもちろんマヨネーズと合わせて
お使いいただくとコクが出て旨味がUPするのでおすすめです。
野菜スティックや焼いたお肉に♪


今回は玉ねぎとゆず詩ぽんを使って
鶏玉つくねを作ってみましたわーい(嬉しい顔)


【 材料 2人分/8個 】
鶏むね肉………1枚
玉ねぎ…………1個
大葉……………8枚
★白だし……大さじ1
★片栗粉……大さじ2
★塩こしょう…少々
サラダ油………適宜

ソース
ゆず詩ぽん…大さじ1
マヨネーズ…大さじ2
大根……………100g


【 作り方 】
準備:玉ねぎは粗みじん切りにし約20分空気にさらしておく。

@粗みじん切りした玉ねぎを電子レンジ(600w)で約1分加熱する。
 鶏むね肉は皮を取り粗みじん切りにする。


A@と★を合わせ粘りが出るまで混ぜる。


B軸を取った大葉を広げAをのせて成型する。


Cフライパンにサラダ油を入れて熱しBに軽く焦げ目がつくまで焼く。

焼き-s.jpg

裏返し蓋をして蒸し焼きにする。


D大根はおろして水気を切り、ゆず詩ぽんとマヨネーズを
混ぜ合わせてつくねと一緒にいただく。

鶏たまつくね-s.jpg

ワンポイントexclamation
電子レンジは素早く全体的に熱を伝えることができるため
フライパンで炒めるよりも玉ねぎが甘くなると言われています。


お試しいただけますと嬉しいです揺れるハート

posted by コール at 09:02| Comment(0) | お料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。