2018年05月23日

〜始まりました

こんにちは寺山です。
暑くなってきましたね。
コンパクトをテーマに去年剪定した庭の
紫陽花が私の背丈を越えようとしています。


今日は「冷やし中華始まりました」の
お話しをしますね。

毎年大人気の手延べ冷し中華麺
DSC_1463-s.jpg
とりあえずパッケージも
撮っておくか感がすごい写真


手延べならではなのか、端がたまに太くなっています
DSC_1465-s.jpg
なんとなくほっこりします


とーっても長いのでちぎります。
以前、どれくらいに切ったらよいかわからず、
半分でいっか〜と適当に切ったらびっくりする
ほど食べにくい長さになった反省を活かして
今回は4等分しました。


茹でます
DSC_1466-s.jpg


冷水でもみ洗いして盛り付けます
DSC_1468-s.jpg
湯切りする際に麺を墜落させがちな寺山。
この工程は母にお願いし(えっ)、
スープをかける係に専念します。


麺のモチモチ具合が特徴の冷やし中華麺。
麺がおいしすぎて具がなくても幸せな
気持ちになります。
(トマトを切るのが面倒だったわけではないです)


愛知県ではマヨネーズをつける人もいるそうですよ
DSC_1469-s.jpg
初めてつけてみました


もちろん味とこころオリジナルマヨネーズです
DSC_1470-s.jpg
味とこころのマヨネーズは卵の味が濃厚。
入社するまで、マヨネーズって脂っこいし
脂っこいし脂っこくない?とマヨネーズを
否定していた寺山ですが、味ここマヨネーズを
食べておいしいとびっくり。
茹で野菜につけて食べると、野菜の
味が引き立ちますよ。

冷やし中華に合わせると甘酸っぱいスープが
まろやかになりました。

隣の席のいもちゃんに質問してみます。

「冷やし中華にマヨネーズつける?」
「つけたり……つけないことも……いやつけます!」
「なにゆえ?」
「えっ……どうしてですか?……どうしてだろう」

真面目な後輩を真剣に悩ませてしまいました。
「なんだろう絡みがよくなる……味が濃くなる……」
と、しばらく考えていたいもちゃん。

「そこにあるからですね!」
「登らないといけない山の話だった?」

ひらめいた!という様子で思いもよらない
返答がきておもしろかったです。
(つけるのが当たり前になっているという
意味かと思われます)

通りすがりに聞いてみたシリーズ
「冷やし中華にマヨネーズつけますか?」

つける派意見
千花さん「味濃厚になるよね〜」
智さん&あすみちゃん
「途中からつけると味に変化が出るから〜!」
朋ちゃん「酸味苦手だから……マイルドになる!」

なるほどな〜と思いつつ、通りすがりの
4人が全員つける派だったことに驚きを
隠せませんでした。

毎年大人気の冷し中華麺
6月24日まで特別価格です。
お試しいただけたらうれしいです。
posted by コール at 16:31| Comment(0) | お料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。