2017年11月17日

3度目の100キロ大会のお話

こんにちは。
前回のブログでアップされた
いもちゃんのもぐもぐ食堂、
ちょうど試食の日に休んで食べられなかった
寺山です。


今回は100キロ大会のお話をしますね。
コールのあすみちゃん、工場の沓名くんが完歩。
野々山ちゃんが涙のリタイアとなりました。


前日までやっていた準備の様子から。

衣装のジャージにワッペンを縫い付けたり……
DSC_1189-s.jpg
主婦郁さんによる素敵な縫い目


初めての試みであるチェックポイントの
看板を作ったり…
DSC_1187-s.jpg
あらかじめ接着面があるパネル(防水)に
防水の紙で印刷した紙をペタペタはって
いきます。

A3の紙に印刷→紙をカット→パネルのカット
→貼る→はみ出たり足らないところをカットという
流れでやっていたのですが……

「絶対ずれるってこれ」
「人間だからいいよね(ずれても)」

どれだけ気をつけても少しゆがんでしまう
ところができ、心折れる前に言い訳をし始める
愉快なイベント委員会。

一番おもしろい言い訳は、

「オレンジに白って映えるよね♪」
(だからはみ出たり足りなくても大丈夫という意味です)

でしょうか。


実際の設置の様子
DSC_1196-s.jpg

雨の中でわざわざ写真を撮ってくれるかな?
と思っていたのですが、

「並んでまで撮ってくれていましたよ!」

と、いもちゃんからの報告を受けて
とても嬉しかったです。


続きまして当日の様子。

社員集合、午前5時50分
Point Blur_20171101_131510-s.jpg
先輩たちからの愛の差し入れで、軽くしたはずの
荷物が増えてしまった新入社員3人組


受付にてメガホン朋ちゃんと千花さん
DSC_1193-s.jpg
雨が降っていたので、メガホン大丈夫?と
聞いてみたら、普通の紙が上にかぶせてありました。
果たしてそれで雨は防げたのでしょうか。
(ちなみに紙をかぶせてくれたのは早川さんだそうです)


開会式では、白だっしーと
セブンはぴねすによる準備体操が行われました。
IMG_2776-s.jpg
がんばってつけたワッペンも見えますね


私の担当は70.1キロチェックポイントでした。
スタッフとして初参加、どたばたとあちこちを走りまわる私。
(一緒の担当だった森さんにはかなりのご迷惑を
おかけしました……)


雨でリタイア受付用紙がびしょびしょ!書けない!!!と
バタバタしていたら、来てくれていました。
DSC_1197-s.jpg
ポーズ決まってます。
(野々山ちゃんはマッサージを受けていました)

「思ってたより元気そう!」
「えっ、辛いですよ……」
「かなりやばいですよ……?」
「もっとゾンビになってると思ってた!」
「「……(これ以上?)」」

去年のいもちゃんより7倍くらいは元気そうでした。
思いがこもりすぎて、二人の疲れている肩を
にぎにぎと握りしめてしまいました。
リタイアしようか迷ってます〜という野々山ちゃん、
もうちょっと進んでから考えていいんじゃないかな
という1年目67キロでリタイアしたことを棚に上げて
話す先輩。

「あすみちゃんたち野々山ちゃん引きずってける?」
「もちろんです!」

力強い肯定と、本浦さんからの説得を受け、
再び野々山ちゃんは歩き始めます。

同期と最後まで歩くことができるチャンスを逃したこと、
ずっと後悔していました。
2年目、辛い中でも楽しく歩いていたとき、
あぁ去年、朋ちゃんとこんな感じで歩けていたら
すごく楽しかっただろうなと思ったり。
1年目の悔しい経験があったからこそ、
2年目頑張ることができたということが
わかっていても、ふとしたときに思ってしまいます。


2年連続で声をかけさせていただいた歩者の方に
ここでもお会いすることができました。
(3年連続に記録更新です!)
珍しく苦しそうな表情でしたが、
時間は余裕ですよ〜とお話ししたところ、
リタイアした仲間の分まで私たちが完歩する!と
ちゃっちゃかとスタートされていきました。
(ゴールでもお会いできました)

靴下を雨でぐしゃぐしゃにしながら
「歩いている方のが大変ですから」
笑顔でずっとマッサージをしてくださった
ボランティアの皆様の優しさに感動しました。

濡れてぐちゃぐちゃのリタイア受付用紙に
絶望しながらも無事にチェックポイントを閉設。
何度情けない「森さぁーん」という声を
あげたでしょうか。
(本当に申し訳ございませんでしたぁっ!)


そこからゴールのみかわ温泉さんに戻って
少し休憩をし(リタイアして戻ってきた野々山ちゃんを
抱きしめ)、ゴールした歩者のゼッケンから
計測チップ回収する係をしました。


2日目の朝になり、変なテンションの
ありさん・郁さん(元から?)
DSC_1198-s.jpg


DSC_1200-s.jpg


DSC_1199-s.jpg

DSC_1202-s.jpg
スタッフを笑顔にしてくれる
セブンはぴねすのお二人です。


まだかなまだかなと
野々山ちゃんとずっと待っていました。
IMG_3693-s.jpg
みんなと一緒に笑顔でゴール

泣きながら抱き合う、あすみちゃんと野々山ちゃんに
先輩たちも涙……(´;ω;`)


インタビューをしたり……
DSC_1205-s.jpg
のっみませんっ……」と頑張るおかピーさん


インタビューされたり……
DSC_1207-s.jpg
疲れた脚で砂利道に立っているの大変だろうなぁと
先輩たちが見守ります。


台風による大雨の中、ゴール目前最後の坂!
で歩者を待っていたり……
IMG_3750-s.jpg
朋ちゃん、寺山、早川(泰)さん
思わず笑ってしまうくらい降っていました。

スタッフとして参加してみて、歩者が安全に、安心に
歩けるのはスタッフの皆さんが全力を尽くしているから
なんだなと改めて実感しました。
泣きそうになりながら、あすみちゃんの帰りを待って
いるとき、去年朋ちゃんが泣きながらゴールで待って
いてくれたのを思い出しました。
あぁこんなに心配かけていたんだなぁと
ますます涙がこぼれそうに。
泣きながらゴールする歩者を見て、
経験しているから、いろんなものが溢れて社員が泣き、
それを見てさらに社員が泣き、と涙涙のゴールでした。

たくさんの感動をありがとうございました。


智さんが、
「沓名くんのおもしろい写真あるけど使う?」
と、送ってくれました。


大会の次の日、片付け後の沓名くん
image1-s.jpg
歩けないので相木さんに運ばれています(荷物?)


楽しそう……(上半身は元気なんですよね)
image2-s.jpg
乗れるかな?(パイプ椅子もおさえてあげている相木さんの優しさ)


乗れた……(・・?
image3-s.jpg
明らかに積み込み方間違えた図

「あれって腰から乗せなきゃ動けないですよね」
「そうなんだってーーっ!!」

脚が自分のものとは思えないくらい動かないので、
腰を座席に乗せてから手で脚だけを持ち上げて
乗せるのが個人的なおすすめなんですが……
みんな楽しくなって適当に突っ込んだのかなと
写真から判断しました。
(工場長や本浦さんなどおもしろがりそうな
メンバーが近くにいるため)

ちなみにあすみちゃんは次の次の日くらいから
さっさと歩いていましたよ。(さすが山の子!)

posted by コール at 16:46| Comment(0) | こんな会社

2017年11月02日

もぐもぐ食堂 11月


こんにちは!井本菜月ですかわいい

気づいたらもう11月…
秋を通り越して寒くなってきましたね!!!

今月の旬の食材 × 今月のオススメ は
   れんこん × ごまだれ です(*'ω'*)


ごまだれは、3種のごまをバランス良く配合し、柚子果汁と「無添加白だし 四季の恵」
を合わせることですっきりとしたコクのある味わいとなっています♪


今回は、私の好きなシャキシャキれんこんを使って
れんこんと豚肉のごまだれ炒め 
を作ってみました晴れ


材料(2人分)

  • 豚肉−−−−−100g
  • れんこん−−− 50g
  • にんじん−−−  50g
  • ねぎ−−−−−  5g
  • くるみ−−−−  10g
  • ごまだれ−−−大さじ3
  • 白だし−−−−小さじ1/2
  • 塩−−−−−−少々
  • こしょう−−−−少々
  • サラダ油−−−適量


作り方

@れんこんは、いちょう切りにする。
 にんじんは縦半分の斜め切りにする。
 ねぎは小口切り、豚肉は一口大に切る。

切り-s.jpg




Aフライパンにサラダ油をひき、豚肉に塩こしょうをして炒める。
 色が変わってきたられんこん、にんじんを加えて炒める。

炒め中-s.jpg




B火が通ったAにねぎ、くるみ、ごまだれ、白だしを入れて軽く火を通したら出来上がり♪

れんこんと豚肉のごまだれ炒め-s.jpg



スタッフのみんなに試食して頂きました( ^u^ )

揺れるハート豚肉とれんこんで満腹感があって食欲の秋にぴったり♪

揺れるハートレタスとか合わせてパンにはさんでもおいしそう!

揺れるハートさっぱりした味だけど食べごたえがあってごはんに合いそう!


ぜひお試し頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)


posted by コール at 15:48| Comment(0) | お料理