2019年07月04日

もぐもぐ食堂 7.8月

こんにちは!井本菜月ですわーい(嬉しい顔)

いつもありがとうございます。夏野菜がおいしい季節になりましたね。
旬の食材とおすすめ商品を使ったレシピをご紹介させていただきます!

7.8月号の旬な食材 \ オクラ /

オクラの粘り成分であるペクチンには整腸作用、
コレステロール値の低下や血糖値の上昇を抑えるなどの効果もあると言われています。
ビタミンやミネラルが豊富なので夏バテ予防にもおすすめの夏野菜です。

【オクラの選び方】
・ガクにトゲがある
・青々としてうぶ毛が密集している


7.8月のおすすめ商品 \ キパワーソルト /
海からとれた塩を高熱燃焼したミネラル豊富な焼き塩です。

キパワーソルト 卓上-s.jpgキパワーソルト 袋-s.jpg


【生野菜がしゃっきり、みずみずしく!】
@ボウルに水を入れ、ティースプーン2〜3杯の
キパワーソルトを溶かしてから野菜を洗う。
Aさらに20分ほど浸しておくと、野菜が
みずみずしくなり、本来の旨味が出てきます。

オクラとキパワーソルトを使って
タコライス風そぼろ丼を作りましたハートたち(複数ハート)


材料(2人分)
豚ひき肉…150g
オクラ………3本
玉ねぎ……1/2個
レタス………2枚
トマト……1/2個
★白だし………大さじ1
★ケチャップ…大さじ1
★ソース………大さじ1
★こしょう…………少々
キパワーソルト(塩)…適宜


作り方
準備:レタスとトマトはキパワーソルトを溶かした水に20分ほど浸した後、水気を切っておく。

@オクラは板ずりし、沸騰したお湯で約1分茹でて冷水にとる。

1-s.jpg


A玉ねぎとオクラはみじん切りにする。レタスは細切りにする。トマトは1cm角に切る。


Bフライパンにサラダ油を熱し玉ねぎを炒める。玉ねぎに油がまわったら豚ひき肉を加える。

2-s.jpg


CBに★の調味料を加え全体的に味がなじむまで炒める。
みじん切りしたオクラを加えてさっと混ぜて火を止める。

3-s.jpg


D器にご飯を盛りレタス、C、トマトの順に載せる。

タコライス風そぼろ丼-s.jpg


ワンポイントぴかぴか(新しい)
オクラを板ずりすることで表面のうぶ毛が取れ、
舌触りが良くなったり、仕上がりの色合いがきれいになります。

お試しいただけますとうれしいです晴れ
posted by コール at 15:49| Comment(0) | お料理

2019年05月08日

もぐもぐ食堂 5.6月号

こんにちは、井本菜月ですわーい(嬉しい顔)

さわやかな風が吹き渡る季節になりましたねかわいい
旬の食材とおすすめ商品を使ったレシピをご紹介させていただきまするんるん

5.6月の旬の食材 \ 玉ねぎ /

玉ねぎに含まれる「硫化プロピル」は、切ってから時間を置き、
加熱するとトリスルフィドやセパエンという成分に変化します。
これらの成分は、血液をサラサラにすると言われています。

【 玉ねぎの選び方 】
頭…しっかりとかたい
皮…傷がなくツヤがある
球…球形に近いほど良い


5.6月のおすすめ商品 \ ゆず詩ぽん /
ゆず詩ぽん-s.jpg

新鮮なゆず果汁と
「四季の恵」を合わせた酸味まろやかな美味しいぽん酢です。
そのまま鍋物、サラダにかけるのはもちろんマヨネーズと合わせて
お使いいただくとコクが出て旨味がUPするのでおすすめです。
野菜スティックや焼いたお肉に♪


今回は玉ねぎとゆず詩ぽんを使って
鶏玉つくねを作ってみましたわーい(嬉しい顔)


【 材料 2人分/8個 】
鶏むね肉………1枚
玉ねぎ…………1個
大葉……………8枚
★白だし……大さじ1
★片栗粉……大さじ2
★塩こしょう…少々
サラダ油………適宜

ソース
ゆず詩ぽん…大さじ1
マヨネーズ…大さじ2
大根……………100g


【 作り方 】
準備:玉ねぎは粗みじん切りにし約20分空気にさらしておく。

@粗みじん切りした玉ねぎを電子レンジ(600w)で約1分加熱する。
 鶏むね肉は皮を取り粗みじん切りにする。


A@と★を合わせ粘りが出るまで混ぜる。


B軸を取った大葉を広げAをのせて成型する。


Cフライパンにサラダ油を入れて熱しBに軽く焦げ目がつくまで焼く。

焼き-s.jpg

裏返し蓋をして蒸し焼きにする。


D大根はおろして水気を切り、ゆず詩ぽんとマヨネーズを
混ぜ合わせてつくねと一緒にいただく。

鶏たまつくね-s.jpg

ワンポイントexclamation
電子レンジは素早く全体的に熱を伝えることができるため
フライパンで炒めるよりも玉ねぎが甘くなると言われています。


お試しいただけますと嬉しいです揺れるハート

posted by コール at 09:02| Comment(0) | お料理

2019年04月12日

もぐもぐ食堂 4月

こんにちは、井本菜月ですわーい(嬉しい顔)

春は心身のバランスを崩しやすくなる季節です。
心身のバランスが崩れると胃にも影響が出ると言われています。
今回は胃の不調に良いとされている食材を使用したレシピを紹介します。
あなた様の周りにもお困りの方がいらっしゃいましたら参考にして頂けると嬉しいです。

<胃の不調に良いとされているもの>

キャベツ
キャベツには胃の粘膜を保護、修復するビタミンU(別名:キャベジン)
が多く、胃潰瘍や胃炎を予防する効果があると言われています。

じゃがいも
じゃがいもにも粘膜を強化するビタミンCが多く含まれています。
また、じゃがいもに含まれるタンニンには胃潰瘍の原因となるピロリ菌を
攻撃・排除する作用があると言われています。

今回は春野菜とささみの包み蒸しを作ってみましたハートたち(複数ハート)

材料
じゃがいも…小4個
キャベツ………80g
鶏ささみ………2本
★白だし……大さじ2
★本みりん…大さじ1
★粗挽きこしょう…適宜


作り方

@じゃがいもは4等分にして水にさらす。
キャベツはざく切りにする。
鶏ささみは一口大にそぎ切りする。



Aクッキングシートに@を載せて
★をかける。

@-s.jpg



Bクッキングシートで※キャンディ包みし、
電子レンジ(600w)で約7分加熱する。

A-s.jpg

B-s.jpg



<今月のおすすめ商品>
\ 素材のもつ美味しさが一層引き立つ♪ /
熟成 本みりん

原料のもち米・米麹・本格米焼酎は全て国産です。
米麹・米焼酎は、白扇酒造さんの手作りです。
素材のもつ美味しさが一層引き立ち、旨み・香り・ツヤを添えてくれます。

【本みりんの効果】
・照りやツヤを出す
(ツヤに有効な糖類を多く含んでおり、
 皮膜を作ることによりおいしそうな照りやツヤを出す)
・自然な甘さを出す
(砂糖を使った料理と比較すると深いコクのある
 優しく上品な甘さに仕上がる)
・煮くずれを防ぐ
(肉類の筋繊維のくずれを抑えたり、
 じゃがいものでんぷんを溶けにくくする)


ぜひお試しいただけますと嬉しいですかわいい



posted by コール at 17:04| Comment(0) | お料理