2021年01月05日

もぐもぐ食堂1.2月号【いなり餅】

こんにちは、井本ですわーい(嬉しい顔)

いつもありがとうございます。
今年も「もぐもぐ食堂」をよろしくお願いいたします!
今回は、お餅を使ったアレンジレシピをご紹介します♪


1.2月の旬の食材 \ 小松菜 /
小松菜は、β-カロテン・ビタミンC が豊富なので
風邪の予防や肌の調子を整えると言われています。

小松菜の選び方
・茎が太くしっかりしている
・葉は濃い緑色で肉厚なもの


1.2月のおすすめ商品 \ いりごま(金ごま) /
いりごま-s.jpg

・希少な国内産のいりごまです。
・遠赤プラス直火で二度焙煎しているので、
 噛むと香ばしい風味が口いっぱいに広がります♪


今回は、小松菜といりごまを使用して
いなり餅を作りましたるんるん


材料(2人分)
油揚げ(大)…………2枚 
白餅…………………2個  
人参…………………40g  
小松菜………………60g  
スパゲッティ………1本
いりごま………… 適宜
★白だし…大さじ1・1/2
★本みりん……大さじ2
★砂糖…………大さじ2
★醤油…………小さじ2



作り方
@白餅は半分に切る。小松菜は約5cmに切る。
 人参はピーラーで縦に薄いリボン状にスライスする。



A油揚げは半分に切り、油揚げの上に箸を押し当てながら転がす。

2-s.jpg



B人参を白餅に巻きつけてAに入れる。

3-s.jpg


 スパゲッティは4等分し、油揚げの口を閉じる。

4-s.jpg



C耐熱容器にB、小松菜、★を入れふんわりラップをし
 電子レンジ(600w)で約3分加熱する。

5-s.jpg

D油揚げを裏返し約2分加熱する。

E器に盛り、いりごまを振る。

1-s.jpg

お試しいただけますと嬉しいですわーい(嬉しい顔)



posted by コール at 16:55| Comment(0) | お料理

2020年11月02日

もぐもぐ食堂11.12月号【白菜と手羽元のスープ】


こんにちは、井本ですかわいい
いつもありがとうございます。寒い日はあたたかいものが恋しくなりますね♡
今回は身体があたたまるぽかぽかスープのレシピをご紹介します♪

11.12月号の旬の食材 \ 白菜 /
白菜には、風邪予防に有効なビタミンCが多く含まれています。
ビタミンCは水に溶けやすいため、汁ごと食べられるスープがおすすめです♪


白菜の選び方
・ずっしりと重いもの

・葉の巻きがしっかりしているもの


11.12月号のおすすめ商品 \ 料理酒 /

・食塩不使用!
 造り酒屋が料理のためだけに仕込んだ料理酒です。

・食材の旨味・風味を豊かにしてくれます♪


今回は白菜と料理酒を使用し、
白菜と手羽元のスープを作りましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


材料(2人分)
白菜 ………………大2枚  
人参 ………………1/4本  
生姜 ……………1/2かけ  
手羽元 ………………4本  
ごま油 …………大さじ1
塩……………………少々
こしょう……………少々
★料理酒 ………大さじ1
★白だし…大さじ2・1/2
★水 ………………400ml


作り方
@白菜は5mm幅の細切り、人参は1p幅の短冊切りにする。



A手羽元は塩こしょうを振って揉み込む。

1-s.jpg



B鍋にごま油を入れて熱し、手羽元を入れて、中火で焼き色がつくまで焼き、

2-s.jpg

キッチンペーパーで余分な油を取る。



CBの鍋に人参、すりおろした生姜、★を加えて煮立たせ、
煮立ったら弱火にして手羽元に火が通るまで約10分煮る。



D白菜を入れしんなりするまで煮る。

4-s.jpg



E器に盛りお好みでこしょうを振る。

5-s.jpg



ポイント
白菜は、スープや煮物など火を通すとき、
繊維と垂直に切ることによって火が早く通るようになります。

お試しいただけますと嬉しいですわーい(嬉しい顔)


posted by コール at 08:53| Comment(0) | お料理

2020年09月08日

玉子焼きチャレンジ

こんにちは。寺山です。
ブログを書くのが久しぶりなので、前回更新したいもちゃんこと井本さんのもぐもぐ食堂を参考に挨拶してみました。
最近の席替えで隣になったので、しっかり者で心配性の後輩いもちゃんに色々教えてもらう毎日です。

そんないもちゃんと先日、卵の割り方の違いについて盛り上がった?ので、玉子焼きについてのお話をします。

使うのはこちら【今日も玉子焼き♪】
528-1.jpg

入社してしばらくは毎日玉子焼きを焼いていたのですが、その時は白だしを使っていました。
その後もそのまま玉子焼きを作るときは白だしで作っていたのですが、せっかく専用の調味料があるのなら使ってみようと今日も玉子焼き♪で玉子焼きチャレンジをしてみました。

今日も玉子焼き♪で作る玉子焼きのレシピは、
「卵2個に対して、本品大さじ1と水大さじ1〜2で薄めて、焼き上げます。」
これだけです。とてもシンプル。

私は卵3個で自分流に作ってみます。
玉子焼き練習時代に断面図に白身がくっきりとでてしまい、「生クリームがはいっているのかしら?」と愛の指導を受けたことがあったので、卵を混ぜるときは白身をしっかりと切ります。
(混ぜすぎも良くないようなのですが、難しいですね……)

熱した玉子焼き器に液をどばっと入れます。
玉子焼きを作っていることを忘れて、炒り卵を作ります。
DSC_1900~2-s.jpg

適当に奥に寄せます。
玉子焼きを作っていることを思い出します。
残りの液を入れて、巻きます。(×2回)
巻くのに失敗したら、キッチンペーパーで丸めてしまいます。

完成です。
DSC_1901~2-s.jpg
文字に起こしても、繊細さが少しもない作業でしたが、ふわふわに出来上がりました。

少し白身の切り方甘かったようです。
DSC_1902~2-s.jpg
冷めてから切った方が、断面は綺麗になったと思います。(切ってから気づく)

「我こそは玉子焼き!!」といったようなだし感たっぷり甘めの玉子焼きです。

冷めてもしっとり、お弁当にもぴったりな今日も玉子焼き♪は9月25日まで70周年特別感謝企画にて1本1回限り半額になっています。白だしで作る玉子焼きとの違いを楽しんでいただけましたらうれしいです。

posted by コール at 12:29| Comment(0) | お料理