2020年05月11日

もぐもぐ食堂5.6月号【鰆のあまざけ漬焼き】

いつもありがとうございます。井本菜月です!
新緑の美しい季節になりましたね!
今回はあまざけと旬の食材を使用したレシピをご紹介します♪

5.6月の旬の食材

\ 鰆(サワラ) /
鰆に含まれる良質なタンパク質には、
疲労回復や免疫力を向上させる働きがあると言われています。

鰆(切り身)の選び方
身…色が蛍光色のように光っていないもの
皮…みずみずしく張りがあり、斑紋の鮮やかなもの
尾に近い部分がおいしいと言われています。


5.6月のおすすめ商品
\ あまざけ /
原材料は国産酒米100%と米麹のみです。
添加物を一切加えず、ノンアルコールで造られる本格的な甘酒は、
味も風味も別格の美味しさです。

そのまま飲むのはもちろん、豆乳やほうじ茶で割るのもおすすめです。
料理では砂糖の代わりに甘酒を使うことで自然の優しい甘みが加わります。

鰆とあまざけを使って
鰆のあまざけ漬焼きを作りました♪

材料
鰆………2切
塩………少々
大葉……2枚
★あまざけ…………大さじ3
★白だし…………大さじ1/2
★まぼろしの味噌…大さじ1


作り方
@鰆に塩を振り、約5分置いた後
 キッチンペーパーで水気を拭きとる。


Aジッパー付き保存袋に★を入れ軽く揉んでから
 @を入れ、冷蔵庫で約30分置く。

袋.jpg


Bフライパンにクッキングシートを敷き
 皮目を下にしてAを並べ中火で約3分焼く。

焼き@.jpg


C裏返し、蓋をして約2分焼く。

焼きA.jpg


DCを器に盛り、大葉を添える。

完成.jpg


ポイント
フライパンにクッキングシートを敷いて焼くことで
@魚が焦げにくい A片付けが簡単になります。
★の合わせ調味料はお肉の下味にもおすすめです。

お試しいただけますと嬉しいでするんるん




posted by コール at 13:27| Comment(0) | お料理

2020年03月17日

もぐもぐ食堂3.4月号 【キャベツ入りチキンロール】

こんにちは、井本菜月ですぴかぴか(新しい)
いつもありがとうございます。
今回は、彩がきれいな春らしいレシピにしました。
白だし玉ねぎドレッシングと旬の食材を使用したレシピをご紹介いたします♪

3.4月の旬の食材
\ キャベツ /
キャベツに含まれるビタミンCは風邪の予防や疲労の回復、
肌荒れなどに効果があると言われています。


キャベツの選び方
葉…春キャベツはふんわりと軽くみずみずしいもの
  冬キャベツは重くて巻きがしっかりしたもの


3.4月のおすすめ商品
\ 白だし玉ねぎドレッシング /
白だし玉ねぎドレッシング.jpg

愛知県碧南市産の玉ねぎをすりおろし、たっぷりと入れました。
七福醸造の白だし(四季の恵)の旨み、
玉ねぎの甘みとトロトロ食感がおいしいドレッシングです。
サラダはもちろん、お肉料理との相性も抜群です◎



材料
鶏むね肉………1枚
キャベツ………2枚
にんじん……1/4本
★白だし…大さじ1
★料理酒…大さじ1
★こしょう……少々
水…………大さじ1
白だし玉ねぎドレッシング…適宜



作り方

@鶏むね肉は皮をとり、厚さが均等になるように、数ヶ所切り込みを入れて開く。
 フォークで両面に穴を開け、★に約10分漬け込む。


Aキャベツは縦半分に切る。にんじんは約5oの細切りにする。


B耐熱容器にAと水を入れ、ラップをする。
 600wの電子レンジで約3分加熱し、粗熱をとる。


C@の鶏むね肉の上にBのキャベツ、にんじんの順にのせる。

1.jpg


 手前からきつく巻き、つまようじで3ヶ所ほど刺してとめる。

2.jpg


D耐熱容器にCを入れラップをし、600wの電子レンジで約8分加熱する。
 冷めてから食べやすい大きさに切る。
 お皿に盛り、白だし玉ねぎドレッシングをかける。

キャベツ入りチキンロール.jpg



巻きやすくするワンポイント
・鶏むね肉の厚さが均等になるように開く
・野菜を電子レンジで加熱し、しんなりさせる


ぜひお試しいただけますと嬉しいですかわいい
posted by コール at 08:00| Comment(0) | お料理

2020年01月09日

もぐもぐ食堂1.2月号【 鶏肉と大根の煮物 】

いつもありがとうございます。井本菜月ですわーい(嬉しい顔)
今年も「なつきのもぐもぐ食堂」をよろしくお願いいたします♪
昆布は「喜ぶ」の言葉にかけて、縁起物とも言われております。
今回はソーメン昆布と旬の食材を使用したレシピをご紹介いたします♪

1.2月号の旬の食材 \ 大根 /
大根には、消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれているため
消化を助け、胃腸の機能を高める効果があります。


大根の選び方
葉…緑色が濃い

皮…ツヤとハリがあり、毛穴があまり深くないもの


1.2月のおすすめ商品 \ ソーメン昆布 /
ソーメン昆布.jpg

柔らかくて旨味がある「真昆布」だけを使用して、
ソーメンのように細かくカットしました。

約15倍に増えるので、少量をはさみで切りとり、
3〜5分を目安にお好みの硬さに水で戻してお使いください。
サラダ、和え物、酢のもの、鍋など色々なお料理にお使い頂けます。

大根とソーメン昆布を使用し
鶏肉と大根の煮物を作りました♪


材料(2人分)
大根……………150g
鶏もも肉………1/2枚
さやいんげん……3本
ソーメン昆布……約2g
★水……………200ml
★白だし………大さじ1
★みりん………大さじ1
★酒……………大さじ1
★しょうゆ………小さじ1
サラダ油………適宜
塩………………少々


作り方

@大根を厚さ約1cmのいちょう切りにして米のとぎ汁で約10分下茹でし、水にさらす。

下茹で.jpg


Aさやいんげんは塩茹でし、約5mmの斜め切りにする。
 鶏もも肉は一口大に切る。ソーメン昆布は水で戻しておく。


B鍋にサラダ油をひき、鶏もも肉を炒める。
鶏もも肉の色が変わったら@の大根を加え、炒める。

炒める.jpg


CBに全体的に油がまわったら★を加えて約10分煮込み、ソーメン昆布を加えて少し煮る。


D器に盛りつけ、さやいんげんを天盛りにする。

鶏肉と大根の煮物.jpg



ワンポイントexclamation
大根を米のとぎ汁で下茹でをするとおいしくなります♪
・苦味や臭みなどのアクを抜く
・甘味がでる
・味がしみこみやすくなる(柔らかくなる)

お試しいただけますと嬉しいですハートたち(複数ハート)


     
posted by コール at 17:30| Comment(0) | お料理